page contents フィクションの中のカリ シラット: 映画「アジョシ」 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セミナー情報: 中村頼永師父直伝 ジークンドー&カリ 2011年 秋期セミナー | main | セミナー情報:ミタチアカデミー JKD&エスクリマ新潟セミナー >>

フィクションの中のカリ シラット: 映画「アジョシ」

0
    久しぶりのカリ・シラットアクションのある映画の紹介です。



    元特殊部隊員で隠遁生活を送っていたテシク(ウォンビン)が、心の交流を通わせていた少女を助けるため、単身犯罪組織と戦う(というか個人の戦闘力に差がありすぎて、ピンチもありますがほとんど一方的に襲撃して皆殺しにしてますが)というストーリーです。簡単にいえば「レオン」ですね(実際、レオンを下敷きにしているそうです)。

    テシク(ウォンビン)は少女からアジョシと呼ばれていて、これは韓国語で「おじさん」という意味だそうです。
    でも、この映画のウォンビンをおじさんというにはちょっと腹筋割れすぎですね(笑)。

    この映画のアクションシーンには、カリ シラットが取り入れられているとのこと。特に終盤のナイフアクションのシーンではそれがはっきりと分かります。最後の相手となる殺し屋がカランビットを使うところも面白いですね。

    アジョシのナイフアクションシーン
    (流血が多いので苦手な方は注意!!)



    特に最後の相手の両腕をトラッピングする技が面白いと思いました。

    日本での公開は9月から始まっていて、東京では上映館が少なくなっていますが、それ以外では昨日から上映が始まった映画館が沢山あります(オフィシャルサイト)。

    10月、11月の休日の映画鑑賞にいかがでしょうか?

    訓練用のカランビットは無極堂で



    ナイフ護身術の教則DVDもあります
    "DVD ナイフ術トレーニング ナイフ護身術"




    カリ・シラット・アーニス・エスクリマ関連動画 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック