page contents 教則DVDレビュー 第4回 イナヤン・セラダ・エスクリマ Vol.1 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アーニス・エスクリマ:木製のトレーニング用ナイフをご紹介 | main | カリ シラットの道具紹介 カリスティック >>

教則DVDレビュー 第4回 イナヤン・セラダ・エスクリマ Vol.1

0
    教則DVDレビューの第4回は、第1回で紹介したイナヤン・エスクリマ / シナワリ スティック練習ドリルの姉妹編DVD イナヤン・セラダ・エスクリマ vol.1です。




    イナヤン・セラダとは、イナヤン・エスクリマにおける中間距離から近距離のスタイルのことです。このDVDではイナヤン・エスクリマの基本(構えや打ち方、ナンバリングシステムなど)と、イナヤン・セラダの主にシングルスティックによるカウンターテクニックの前半部分が収められています。


    ●内容

    イナヤン・エスクリマの12ナンバリングシステム(12の打ち方、主にシングルスティック)における、ナンバリング1から6に対応するカウンターテクニック(それぞれ3種類ずつ、計18種類)が紹介されています。

    これをパートナーと交互に行うことで、youtubeなどのカリシラットの動画でよく見られる、相手の攻撃をブロックあるいは捌いてカウンターの攻撃を行い続けるドリルを行うことができます。

    18種類のカウンターテクニックについて、以下を変えながら詳細に分かりやすく説明されています。

    • パートナーなし/あり
    • スローモーション/通常のスピード
    • 角度を変えて(正面/側面/斜め横)

    素早く行っている映像だと、なんか適当に連打しているに見えていた動きも、ゆっくりと1アクションずつ説明してくれているので、どういう意図がある動きなのか非常に理解しやすい説明でした。


    交互に攻防を繰り返すドリルの練習方法を知りたい初級者から、多くの種類の攻防技術を身に付けたい中上級者にオススメの教則DVDです。


    また、イナヤン・エスクリマの基本や、ドリルを行うために必要な基本的なポイントに付いても、比較的時間を使って紹介しています。

    • スティックによる打ち方(単に打つだけでなく、斬るように打ったり、弾くように打ったり、ムチのように打ったりなど)
    • 礼法
    • フットワーク、など

    ●その他:
    カリシラットのナンバリングシステムですが、各流派で似ているようで異なっています。このDVDのイナヤン・エスクリマのナンバリングシステムを含めて、以下の流派のナンバリングシステムを見た/読んだことがありますが、それぞれ違いがありました。
    • イノサント・メソッド
    • モダン・アーニス
    • カリ・イラストリシモ
    それぞれ参考になりますので、色々と見てみるのは勉強になります。


    *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。



    スティックなどの練習用具のご用命は無極堂JAPANにどうぞ


    JUGEMテーマ:格闘技全般
    武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://www.yoshida-shokai.net/trackback/48
    この記事に対するトラックバック