page contents フィクションの中のカリ シラット 映画「Pacific Connection(奴隷拳士 南海の大冒険)」 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カリ シラット道場紹介 ミタチアカデミー(代表 御舘 透) | main | システマスペツナズDVD >>

フィクションの中のカリ シラット 映画「Pacific Connection(奴隷拳士 南海の大冒険)」

0
    SP」や「ジェイソン・ボーンシリーズ」などのドラマや映画によって、日本でもカリ シラット系アクションに注目が集まっていますが、カリ シラットをアクションを取り入れた映画はもっと以前からありました(以前紹介した、ジャッキー・チェンのシティーハンターもそのひとつ)。

    今回ご紹介するのは、1975年に作成された映画、フィリピン人俳優ローランド・ダンテス主演の「奴隷拳士 南海の大冒険」です。

    奴隷拳士 南海の大冒険(1975年)
    原題 Pacific Connection (直訳すると、大洋の絆?)


    話の筋としては、奴隷になってしまった青年が武術の達人と出会い、武術を身につけて、用心棒のサムライや圧政を引くスペイン人総督を倒すストーリーのようです。

    ブルース・リーの映画が1970年代前半にヒットしていますから(ドラゴン危機一発(1971年)、燃えよドラゴン(1973年)など)、そのブームの影響を受けて作成されたのではないかと思われます。

    ローランド・ダンテスさんは、現在、モダン・アーニス 8段でもあり、教則DVDレビューでご紹介したFMAフェスティバル / セミナーでは、彼による殺陣のクラスが紹介されていましたので、現在ではアクションコーディネーターなどもされているようです。

    こちらもローランド・ダンテスさん主演のカリ シラット物の映画です。




    カリ・シラット・アーニス・エスクリマ関連動画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック