page contents 12/8(土) 東京 モナドノック社認定 MEB警棒術 アドバンスド警棒トレーニング開催 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018/11/4土 緊急告知! 大阪でカリのオリンピック的セミナー開催! | main |

12/8(土) 東京 モナドノック社認定 MEB警棒術 アドバンスド警棒トレーニング開催

0
    警棒の打撃・打突にや使用方法については、ASPのベーシック警棒トレーニングを軸に開催してきましたが、警棒を用いた、間接技やテイクダウンなどの用法も含めた、その先の技術についてのトレーニングを開催いたします。
    MEB警棒術
    アメリカの警棒メーカーのトップブランドの1つであるモナドノック社認定の Safariland Training Group, Monadnock MEB Advanced Course の警棒術トレーニングを開催いたします。

    Monadnock Expandable Batons Advanced Course (MEB)  サファリランドトレーニンググループ モナドノック警棒術システムのトレーニングを日本語にて開催いたします。

    特殊警棒や法執行装備品の開発・納入・訓練で知られる米国モナドノック社(現・サファリランドトレーニンググループ)により開発された、セキュリティ、法執行、刑務矯正、警護を行う官庁機関の為の警棒術となります。 各国法執行機関や軍において採用実績のある本訓練を、サファリランドトレーニンググループ認定シニアインストラクターが日本語で指導します。

    プロが現場で使用する技術内容を用いたトレーニングとなりますが、武道・スポーツの経験は問わず、一般市民が参加できる貴重な訓練プログラムとなり、体力的に厳しい内容ではありません。
    1日 8時間のトレーニングとなり、健康的な方であれば、どなたでも参加が可能です。

    警棒の扱い、間接技、テイクダウンを含めた特殊警棒の使用方法を総括的に一日で学ぶアドバンスドトレーニングとなります。
    ベーシックトレーニングを受講されていない方も参加できますが、ベーシック方法はDVDで補習いただく方がより深い理解ができます。
    MEB逮捕術
    終了後は、正式な終了認定証を発行いたします。
    アメリカでの現地訓練価格に近い価格でのご提供となります。

     
    *なお、ライセンスは、3年毎の更新が必要となります。

    ■教官プロフィール
    ASP警棒、モナドノック警棒、モナドノック逮捕術、PR-24サイドハンドル警棒術インストラクターであり、在日米軍、民間警備会社、自衛隊等へ現役で教官を勤めている。

    ■訓練の進行補助
    アーニスクラブ東京

    ■開催地:(別途参加者様へご案内します)
    東京都日野市付近

     

     

    JUGEMテーマ:格闘技全般

    セミナー情報 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://www.yoshida-shokai.net/trackback/185
    この記事に対するトラックバック