page contents DVD はじめのカリ/アーニス Vol.4 ディスアーム編 製作中 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キャロットさんの国産 TRG トレーニングラバーガンの取扱を開始しました | main |

DVD はじめのカリ/アーニス Vol.4 ディスアーム編 製作中

0

    DVD はじめのカリ/アーニス Vol.4 ディスアーム編

    の収録を終え、編集作業に入っています。12/15に発売予定となります。

    企画としては、カリ/シラット/エスクリマ/アーニスの先生不足と流派毎の色の違いが色濃くある中、共通的な要素はどのあたりなのかぁと考えています。

     

    本DVDの役割としては、まずカリに興味を持ってもらう、また興味を持った人が自分達でやってみようってしてみる人が対象で、その後、興味が続けばレッスンに通う事になりますので、うまく送り出してあげたいのと、経験として少し役立てば良いなという視点で作っています。別の武術をやっている人が練習方法を取り入れるという方向も多いに有りがたいです。

    カリキュラムとしては、「シナワリ徹底解剖」とか、「ダブルスティック対人練習編」、「素手の技術」とかも企画として作ってはいるのですが、シナワリも流派毎に違うのを集めてきたりしたら、50パターンとか超えそうで、そんなにたくさんやっても意味ないでしょうし、日本で最大勢力であるジークンドーさんのシナワリを少し取り込まないと需要と合わないでしょう。

    ダブルスティックの技法は難しいし、あまり人気もないし、、、時間だけはすぎ、スタジオは3ヶ月前に予約しているのに時間がせまる日々でした。。。

     

    もう第四弾となるので、今回で「はじめのカリ シリーズ」は最後ですね。続きとしては 「つづきのカリ」とか「モダン・アーニス系」になっちゃうかもしれませんね。カリの先生も増えてきてますので、そろそろお役目は終わったかなと思います。

     

    さて、余談ではありますが、先日「マツコの知らない世界」で「カリ・シラット」としてお声のかかった時に、サロン技法はシラットでインドネシア系だし、デュロデュロ(ペンとかクボタン)とかの技法なら出てもいいなと思ったのですが、ベルトときたので、範疇外でしたね。「はじめのカリ シリーズ Vol.5デュロデュロ編」は第五段として、刃もついていないし、いいかもしれないですね。

     

    今話題のドラマ「奥様は、取り扱い注意」では、いいアクションが炸裂していて、毎週みているのですが、今はディスアームとヒジウチ的な徒手近接格闘なんだろうなと思いました。

     

    最終的にDVDの企画は「ディスアーム編」となりましたが、そこには私の初心に帰った気持ちもあります。なんで昔カリ・エスクリマに興味を持ったかというと、ナイフディスアームや警棒術に興味を持ったからです。「はじめのカリ シリーズ」に興味のあるお客様も、そこが知りたいのかなって思いました。モラル的にナイフ術はやりたくない(警察様は大事なお取引先です)ので、取り上げる方面で解説しました。

    ナイフ術が知りたい方のために、取り上げた後に、斬り返すという技は各場面で入れておきましたので、お察し下さい(^.^)

     

    少しでも平和的に「カリ・エスクリマ」人口が増えるといいなと思います。

    流派間が殺伐としていない所が、素敵な所だと私は思ってますが、この雰囲気が後世にも伝わるといいな。

    新商品入荷情報 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://yoshida-shokai.net/trackback/183
    この記事に対するトラックバック