page contents 南米ハイチのマシェットマスターと歴史背景の映像 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィリピン武術・カリ・アーニス・エスクリマの知識を深く掘り下げていくには? | main | フィリピン武術・カリをCRISIS クライシスの新木優子が実演! >>

南米ハイチのマシェットマスターと歴史背景の映像

0

    フィリピン武術・カリと似ている部分も多いのですが、スティックより剣術や刀術の要素の方が強いイメージです。

    南米ハイチの マシェット マスターと、奴隷制度や文化的背景を描いたナショナル・ジオグラフィックの10分のショートフィルム。
    実刃のマチェット(ナタ) で練習している凄み。

     

    マスターが「マシェットは恵みであり、生き抜くための道具」

    と語っています。

     

    ちなみに、当たって切れたらお酒で消毒するようです。。。

    傷そのものより感染症の心配をしてしまう私。。軟弱者です。

     

    武術の成り立ちってこういう所からなんだろう。
    一番身近な武器が、技となり文化となると、感じさせるフィルムでした。

     

     

     

    JUGEMテーマ:格闘技全般

    世界の武道/武術関連動画 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://yoshida-shokai.net/trackback/170
    この記事に対するトラックバック