page contents フィクションの中のカリ シラット: 映画「ザ・レイド」 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カリ・シラットのドキュメンタリー番組:世界の格闘技:道場破りの旅(Fight Quest) | main | 2013キャンプ情報:バリ・カリ・マジャパヒット >>

フィクションの中のカリ シラット: 映画「ザ・レイド」

0
     
    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アクションにシラットを取り入れたインドネシアの映画が10月に公開予定です。

    ザ・レイド 予告編

    レイド=強制捜査ということで、麻薬王が支配する高層ビルへ踏み込んで撃ったり撃たれたり、斬ったり斬られたり、殴ったり殴られたりする派手になアクション映画のようです。

    既に続編の製作とハリウッド・リメイクが決定しているそうです。
    すごいですね。

    SWATの精鋭部隊を率いるリーダーの主人公ラマを演じるの イコ・ウワイス は、シラットを題材にした「Merantau Warrior(邦題:ザ・タイガーキッド〜旅立ちの鉄拳〜)」でも主役を演じたインドネシア武術のペンチャック・シラットの競技者出身の役者さんです。

    ザ・タイガーキッド〜旅立ちの鉄拳〜

     
    10歳から叔父さんにペンチャック・シラットを習い、2005年には演武競技で全国優勝しているそうです。

    イコ・ウワイスのペンチャック・シラットの演武


    こちらはイギリスでの試写会で披露した演武

     
    イコ・ウワイスはキアヌ・リーヴスの監督デビュー作『Man of Tai Chi』(全米2013年公開予定)で主人公のライバル役を演じる予定だとか。
    太極拳のアクション映画なんでしょうか?これもちょっと気になります。

    イコ・ウワイス以外にも、ラスボスのシラット使いマッド・ドッグを演じている Yayan Ruhian もペンチャク・シラットのマスターで、無極堂で扱っている教則DVDにも出ています。


    再来月の公開がとても楽しみです。

     
    JUGEMテーマ:格闘技全般

    カリ・シラット・アーニス・エスクリマ関連動画 | permalink | - | trackbacks(1) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    - | - | 2013/04/23 7:57 PM