page contents 武術DVD感想 | 無極堂JAPANスタッフブログ

無極堂JAPANスタッフブログ

カリ シラット/アーニス/エスクリマを中心として、輸入武道具とDVDの無極堂JAPAN、店長とスタッフブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カリ・エスクリマの最初に買いたいオススメ対人練習用のDVD

0
    質問:
    カリの基本的(スティック等で)な対人稽古的なものでお勧めありましたら教えていただけないでしょうか?

    店長回答:
    対人でいえば、シナワリという、練習方法がスタートかと思います。

    http://www.bushidoshop.jp/shopdetail/002001000021/
    http://www.bushidoshop.jp/shopdetail/002001000055/

    なかなか奥深く、でもそれだけ練習していると、
    カリの楽しさが足りないかもしれません。

    ドリルを中心に高める方向としては、こちらのシリーズがわすりやすく、
    ボリュームもいっぱいです。
    このドイツの先生はとても理論的で、弟子が多いので、教え方のドリルが整っています。
    http://www.bushidoshop.jp/shopdetail/002001000004/

    達人の型やコンビネーションを中心とした、総合的なカリDVDですと、
    http://www.bushidoshop.jp/shopdetail/002001000055/

    が良いかと思います。モダン・アーニスという流派の達人の技の切れを見ると共に、
    それを自分のモノにするための練習内容が紹介されていますので、
    全体像がわかりやすいのが特徴です。

    無極堂JAPAN(ムキョクドウ ジャパン)
    武術DVD感想 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |

    教則DVDレビューリスト

    0
       本ブログ内の教則DVDレビューのリストです。


      JUGEMテーマ:格闘技全般

      武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      教則DVDレビュー 第6回 DVD ライトニング サイエンティフィック アーニス

      0
        教則DVDレビュー、第6回は、「DVD ライトニング サイエンティフィック アーニス(SECRETS OF LIGHTNING SCIENTIFIC ARNIS, The Dynamic Filipino Art of Self-Defense with Alfred "Rico" L. Acosta)」です。

        日本ではあまり知られていない流派だと思いますが、フィリピンや欧米では有名なフィリピン武術の流派の一つです(通称 LSAI "エルサイ"、LIGHTNING SCIENTIFIC ARNIS INTERNATIONAL から)。


        "サイエンティフィック"とつくので最近創始された流派かと思われるかもしれませんが、欧米を介さずフィリピンの、それもセブ島以外から出てきた珍しい流派です。


        DVD ライトニング サイエンティフィック アーニス

        (SECRETS OF LIGHTNING SCIENTIFIC ARNIS)
        95分
        流派:LIGHTNING SCIENTIFIC ARNIS


        ■内容

        DVDに収録されている主な内容は以下の通りです。

        • 13種類のナンバリングストライク(スティックによる打ち方)
        • スティックによる8種類の防御方法
        • フットワークとその応用
        • 12種類のコンビネーションストライクとドリル、エスパダ・イ・ダガ(剣とナイフの二刀流)への応用など
        • より高度なドリル

        内容の特徴としては、二人組で行うドリルが多く紹介されていることだと思います(加えて一人用ドリルも収録されています)。

        主にシングルスティックシングルソード)の技術が説明されていますが、他にエスパダ・イ・ダガダブルスティックの技術も説明されています。


        DVDから一部内容をピックアップしたプレビューを作りましたので、どうぞ御覧ください。

        DVD ライトニング サイエンティフィック アーニス プレビュー


        続きを読む >>
        武術DVD感想 | permalink | - | trackbacks(0) | - | - |

        教則DVDレビュー 第5回 FCSカリ セミナー / FCS Kali seminar Tuhon Ray Dionaldo

        0
          則DVDレビューの第5回は、カリ シラットの教則DVD「FCSカリセミナー / FCS Kali seminar Tuhon Ray Dionaldo」です。


          2009年3月14,15日にドイツで行われた、FCS(Filipino Combat Systems) Kali の創始者 レイ・ドナルド師(Tuhon Ray Dionaldo)のセミナーをまとめたDVDです。

          ■内容

          以下のレッスンの内容が収録されている非常に内容豊富なDVDです(1枚でこの内容は非常にお得です)。

          • シングルスティック
          • シングルスティックディスアーム
          • 足技(蹴りや足掛けなど)
          • サロン術(布を使った戦闘法)
          • ナイフ
          • ナイフディスアーム
          • カランビット術

          各内容からピックアップしたプレビューを作りましたので、どうぞ御覧ください。

          DVD FCSカリ セミナー プレビュー



          ■感想

          シングルスティックとナイフはドリルの説明が中心、サロンとカランビットはドリルというよりは使い方や技術の説明が中心となっています。

          通常の教則DVDとは異なりレッスンで教えているところをそのまま撮影したものなので、内容が整理されすぎていないところが逆に説明が多くてわかりやすいです。
          ドリルなどを少しずつ複雑な内容にしていく過程が示されているので、1ステップずつ覚えていくのにも最適です。

          初級者の基本的な稽古の参考にもおすすめですが、時々技術的に高度なことをさらっとデモンストレーションしているので(ナイフディスアームやサロン術はまるで手品のようです)、上級者にもおすすめのDVDです。

          ■用具について

          無極堂JAPANでは、こちらレイ・ドナルド先生のFCSカリ流派制作の
          トレーニングナイフも扱っています。特に樹脂のナイフは良くできていて、
          見た目の好みはわかれるとは思いますが、引っかかりがなく、
          パートナーに対して優しい造りです。

          この機会にトレーニングカランビットなどと一緒にご購入されてはどうでしょう?
          (サロン自体は現在無極堂では扱っていませんが、空手の帯や手ぬぐいなどで代用できます)。

          FCS Kali カランビットトレーニングナイフ


          FCS Kali  ネックナイフ型トレーニングナイフ



          *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。

          JUGEMテーマ:格闘技全般

          武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          教則DVDレビュー 第4回 イナヤン・セラダ・エスクリマ Vol.1

          0
            教則DVDレビューの第4回は、第1回で紹介したイナヤン・エスクリマ / シナワリ スティック練習ドリルの姉妹編DVD イナヤン・セラダ・エスクリマ vol.1です。




            イナヤン・セラダとは、イナヤン・エスクリマにおける中間距離から近距離のスタイルのことです。このDVDではイナヤン・エスクリマの基本(構えや打ち方、ナンバリングシステムなど)と、イナヤン・セラダの主にシングルスティックによるカウンターテクニックの前半部分が収められています。


            ●内容

            イナヤン・エスクリマの12ナンバリングシステム(12の打ち方、主にシングルスティック)における、ナンバリング1から6に対応するカウンターテクニック(それぞれ3種類ずつ、計18種類)が紹介されています。

            これをパートナーと交互に行うことで、youtubeなどのカリシラットの動画でよく見られる、相手の攻撃をブロックあるいは捌いてカウンターの攻撃を行い続けるドリルを行うことができます。

            18種類のカウンターテクニックについて、以下を変えながら詳細に分かりやすく説明されています。

            • パートナーなし/あり
            • スローモーション/通常のスピード
            • 角度を変えて(正面/側面/斜め横)

            素早く行っている映像だと、なんか適当に連打しているに見えていた動きも、ゆっくりと1アクションずつ説明してくれているので、どういう意図がある動きなのか非常に理解しやすい説明でした。


            交互に攻防を繰り返すドリルの練習方法を知りたい初級者から、多くの種類の攻防技術を身に付けたい中上級者にオススメの教則DVDです。


            また、イナヤン・エスクリマの基本や、ドリルを行うために必要な基本的なポイントに付いても、比較的時間を使って紹介しています。

            • スティックによる打ち方(単に打つだけでなく、斬るように打ったり、弾くように打ったり、ムチのように打ったりなど)
            • 礼法
            • フットワーク、など

            ●その他:
            カリシラットのナンバリングシステムですが、各流派で似ているようで異なっています。このDVDのイナヤン・エスクリマのナンバリングシステムを含めて、以下の流派のナンバリングシステムを見た/読んだことがありますが、それぞれ違いがありました。
            • イノサント・メソッド
            • モダン・アーニス
            • カリ・イラストリシモ
            それぞれ参考になりますので、色々と見てみるのは勉強になります。


            *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。



            スティックなどの練習用具のご用命は無極堂JAPANにどうぞ


            JUGEMテーマ:格闘技全般
            武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            教則DVDレビュー 第3回 FMAフェスティバル The Gala

            0
                教則DVDレビューの第3回は、2004年にドイツで行われた、第二回 フィリピノマーシャルアーツフェスティバル における、カリ/エスクリマ/アーニス/シラット各流派による、ステージでのデモンストレーションのDVDです(これは第2回で紹介した、FMAフェスティバル / セミナーの姉妹編DVD)。

               タイトルにある The Gala とは、祭典、お祭りのための特別興行 という意味です。







               各流派のステージ上での演舞が収められており、スティックやナイフだけでなく、エスパダ・イ・ダガ(ナイフとソードの二刀流)や、珍しいところでは棒や槍などを使った演舞を見ることができます。

               流派によって、ダンス的なものあり、スパーリングに近いものあり、伝統舞踊の要素ありと、趣(おもむ)きが異なるのが面白いです。

               フィリピン武術を稽古されている方であれば、一度は人前で見せることを考えたことがあるはずです。また日本においても、フィリピン武術が広く知られるようになりつつありますから、そうのような機会も増えてくるでしょう。

               そういった場合にこのDVDは、内容の組み立てや使用する音楽などについて、非常に参考になるではないでしょうか。

               また、インストラクターだけでなく生徒の方々も演舞されています。多くの流派の様々なレベルの人が演舞されていますので、ぶっちゃけると、技術の高い低いが見て取れます。彼らと自分の技術とを、比較してみるのも面白いかもしれません。各流派のインストラクターの技術を比較してみるのも面白いでしょう。


               以下、面白いと思った点をいくつか。

              ・2番目のモダンアーニスのステージでは、主催者の一人であるであるディーター・ノッテル(アバニコ社 社長、モダンアーニスドイツ代表)も演舞を行っています。
              モダンアーニス(モダン(現代)と付いていますがフィリピンの非常に組織の大きな、影響力のある流派です)の7段だけあって、非常に高い技術を持ってらっしゃいます。
              モダンアーニスドイツは組織としても大きいようですし、セミナーへの動員力もあるようなので、非常にやり手の人物のようです。

              ・5番目のドッグブラザーズ(アメリカ)は、スティック金属製のトレーニングナイフを使った、非常にガチンコのスパーリングをすることで有名な団体です。そのような団体ですので、代表者であるマーク・デニーの演舞は珍しいのではないでしょうか。

              ・8番目のカリ/シカランによる演舞では、カランビットナイフを使った動きを披露していますが、見ているお客さん受けが非常によかったのが印象的でした。カランビットナイフによるアクションはヨーロッパでも人気があるようです。

              *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。

              JUGEMテーマ:格闘技全般

              武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              教則DVDレビュー 第2回 FMAフェスティバル / セミナー

              0
                  教則DVDレビューの第二回は、2004年にドイツ/ドルトムントで行われた、第二回 フィリピノマーシャルアーツフェスティバル における カリ/エスクリマ/アーニス/シラットの各流派のインストラクターによるセミナー(トレーニングクラス)の紹介DVDです。





                 
                  このFMAフェスティバルは、フィリピン武術等のDVD製作会社であるABANICO(アバニコ)社の社長でありモダンアーニス ドイツ代表でもあるDieter Knuttel(ディーター・ナッテル)氏と、フィリピン武術等のトレーニング器具の販売会社であるQuick Stick(クイック・スティック)社の社長であるAlfred Plath(アルフレド・プラス)氏により、2004年にドイツで開催されました。

                  このDVDには、20人18流派の著名なインストラクターが参加し23ヶ国約600人が参加したセミナーのトレーニングクラスの映像が、各流派ごとに約10分ずつ収められています。

                  一般的なスティックやナイフや素手のトレーニング以外に、スパーリングテクニックあり、殺陣あり、ナイフディスアームされそうになった場合の反撃方法ありと様々なトレーニングクラスの映像が収められており、フィリピン武術の持つ要素が非常に多彩であることが分かります。

                  例えば、素手の攻防術は3つの流派のクラスが紹介されていますが、いわゆるダーティボクシング、拳法的な風格が強いもの、ジークンドーベースのテクニックと、それぞれ流派ごとに趣が違うことが分かります。

                  フィリピン武術の様々な流派についての知るためのカタログとして、とてもオススメのDVDです。

                ・既にフィリピン武術を稽古している方は、自分の流派の特徴と他の流派の特徴とを比較することできます。
                ・これから稽古したいあるいはフィリピン武術について知りたい方は、自分の好みの流派/スタイルを探す参考になります。

                  以上、フィリピン武術に詳しい方にとっても、これから知りたい方にとっても、非常に楽しめる内容になっています。


                  正直なところ、こんなに面白いDVDだとは思っていなかったので、レビューのために鑑賞しながら店員Aはとても興奮しました。

                  是非たくさんの人に見てもらいたいDVDです。


                  次回のDVDレビューでは、このフェスティバル中に行われたステージでの演舞が収められたDVD(2004年 第二回 フィリピノマーシャルアーツフェスティバル(ドイツ):祭典)をご紹介する予定です。

                *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。
                武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                教則DVDレビュー 第1回 イナヤン・エスクリマ / シナワリ スティック練習ドリル

                0
                   このブログでは、無極堂で取り扱っている武術・武道のオススメ教則DVDについての紹介も行って参ります。

                   店員Aの教則DVDレビュー 第一回目は、フィリピン武術(カリ/アーニス/エスクリマ)より、カリスティックを二本使ったドリル「シナワリ」の教則DVDです。







                   シナワリはタガログ語で波のこと。パートナーと2人で2本のスティックで打ち合いを繰り返すドリルを、寄せては返す波に例えています。

                   基本と成る打ち込みの手順を繰り返しながら動きを体に染み込ませ、習熟することで、単に技(動き)を覚えるだけでなく、技を使える(動ける)体を作ることができる練習方法です(練習のタイプとしては、約束組手とスパーリングの中間に位置する練習方法だと、店員Aは考えています)。


                  ●内容:
                   前半は、シナワリを行うための基本の説明と、2カウント(2打で一順の繰り返し)から9カウント(9打で一順の繰り返し)までのシナワリを紹介。

                   同じカウントでも異なる手順のシナワリが含まれているので、合計で10以上のダブルスティックのドリルが紹介されています。

                   この流派のシナワリの特徴なのかも知れませんが、打つ側と同じ側の足が前になるような足捌き(いわゆるスイッチ)をしながら行う点が面白いと思いました。

                   あと、スティックだけでなく蹴りを手順に含めたシナワリを紹介している点が面白いですね。


                   後半は、前半で紹介したダブルスティックのドリルを、手順を変化させながら行うための原理(要素)と以下のような具体例について紹介しています。

                  ・一方が一つのシナワリを繰り返し、もう一方が変化しながら打ち合い続ける。
                  ・一方がシナワリのカウントを変化させ、もう一方がこの変化に追随する、等。

                   見るからに判断力や対応力が鍛えられそうなドリルです。

                   手順を変化させながら打ち合い続けるシナワリは youtube などでも見かけますが、それらを自分でもやってみたいな〜と考えている方や、繰り返し打ち合うだけのドリルに飽きてしまった方は、このDVDを研究することで、シナワリをもっと楽しむためのヒントが得られると思います。


                   以上のように、このDVDにはシナワリの基本だけでなく応用まで含まれているので、ダブルスティックのドリルについて基本が知りたい初級者の方から、繰り返し動作はできるようになったのでアドリブを入れて自由自在に行うための方法が知りたい中上級者の方にオススメの教則DVDです。


                  ●その他:
                  ・説明は演者によるものではなくナレーションになっているため聞き取りやすく、ドリル等の最中の動作の説明が分かりやすい。
                  ・ドリルによってはカメラの方向を変えて二回以上説明している。


                  *このレビューは店員A個人の感想によるもので、このDVDがお客さまの期待やご希望に沿うことを保証するものではございません。

                  武術DVD感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |